マッチョな松

桜ヶ丘の家が上棟しました。
スプースさんご家族おめでとうございます。
上棟とは建前や棟上げとも呼ばれ
その名の通り棟木が上げられることです。
マッチョな松(地棟)が組まれる瞬間こそこの家の上棟でもあります。
長さは10m近くありなかなかの迫力がありました。
組まれた瞬間、家に魂がこめられた感じです。

RIMG2898

スプースさんとはブログのハンドルネームです。
家づくりをはじめたころからのブログが
木と土の巣づくり
というタイトルで公開されています。
なかなか純粋でおもしろいです。

お庭の打ち合わせ

亀津建築の家づくりでは、
お施主さんとの打ち合わせをよく行います。
工事が着工するまでもそうですが
着工してからも現場で度々行います。
特に細かい打ち合わせ
コンセントや照明器具
収納家具の細かい大きさ などなど
今日はまもなく完成する大口の家のお庭の打ち合わせを行いました。

RIMG2890
実際に窓から見える景色やウッドデッキからお庭への繋がりを
現場で細かく打ち合わせを行いました。
お施主さんのテーマは
ドロンコ遊びができる原っぱのようなお庭です。

完成が楽しみです。

土壁塗り

先日上棟した川合の家。
竹小舞下地が組まれ壁に土をつける作業にはいりました。
今日はお施主さんも参加です。
RIMG2875

なかなかうまく塗れない子供たちに
左官屋さんが手をとり指導してくれました。
いい記念になってくれると思います。

下草たち

今日お昼休みに快晴だったため、
お庭に下草を植えに出かけました。
フッキ草で一面覆われることを願いつつ
一つ一つ丁寧に植え付けました。
モリモリになってくれるといいな。

RIMG2941

川合の家 上棟しました。

秋晴れに恵まれる中
車庫付の平屋の家が上棟しました。
おめでとうございます。
高さの違う屋根が重なり合いとっても綺麗です。

RIMG2871
春の完成が楽しみです。
お祝いの亀津オリジナル酒です。
四隅をお施主さんと回り
お酒で清めました。

RIMG2858

白い教会

週末に結婚式があり大阪を訪れました。
現地を訪れるまでは知らなかったのですが、
ひと目見てきづきました。
青木淳さんの白い教会ってことに。
幾重にも組み合わされた
鋼材の白色のリングがとても幻想的な空気をつくっていました。
その中を歩く花嫁さんがとっても美しく綺麗でした。

P1010644

レクリエーション

亀津建築では、レクリエーションとして海上釣掘にいきます。
海上釣掘というだけあって
釣掘は海の上にあります。
釣れる魚はもちろん海の魚。
マダイ、シマアジ、カンパチ、ブリ、などなど
なかなかの高級魚たちです。
そうそう簡単には釣れません。
だからみんなハマリました。
最初に行き始めてから3年、
世間一般でいう社内ゴルフのような感じで始まりました。
次回も楽しみです。

P1000867

和室の壁

亀津建築の和室は少し個性的でファンが多いです。
その一つの特徴として壁の色が黄土色なことです。

_KSP0089
これは、土を着色しているわけでなく
土そのものの色です。
先日、新たな土を求めて土屋さんを訪れてみました。
いくつか面白そうな土を発見しました。
なかなか渋いです。
お施主さんと相談して使ってみようかと思います。
RIMG2781

いつも使っているものは左端の黄土です。

日本代表決定!

亀津建築の土壁をつけている小倉左官さんの
若きホープ牛くんこと牛丸君が
アンダー23の技能五輪全国大会にて金賞を受賞しました。
来年の10月にロンドンで開催される技能五輪国際大会に出場します。
本当にすばらしいです。感動です。
そして世界の強豪国を相手に牛くん頑張ってください。
亀津建築も応援にかけつけます。

RIMG0490
チーム小倉左官 
牛くんは一番左の笑顔の素敵な青年

薪ストーブ始動せよ

ここ最近あまりにも寒いので
薪ストーブを始動させました。
燃料は本来なら広葉樹系の薪ですが、
亀津建築では、現場で出た木端を薪として使います。
工場の脇には木端の入った袋が山のようになっています。
これが、ワンシーズンですべて無くなります。
カンナくずは馬の寝床に木端は暖をとるための燃料に
これも一つのエコかなっと思います。

RIMG2761