多治見市の建築工務店 亀津建築の住まいを建てる流れをご紹介します

contents

住まいを建てる流れThe flow which builds a home

当社がご提供する住宅は「国産材での家づくり」です。

設計プロセス

きっかけ 現場見学会の参加や、「チルチンびと」と「住む。」の掲載をきっかけに家づくりのご相談がスタートします。
家づくり相談 土地について
家について
銀行融資について
いろいろな事について、じっくり相談します。
当社は(財)住宅保証機構の住宅瑕疵担保責任保険 まもりすまい保険及び住宅完成保証制度(二種)の登録業者です。
住宅保障機構
プランニングスタート 土地を見させてもらい、プラン空間の雰囲気などの要望をじっくりお聞きします。
そしてプランニングをスタートします。
家族の事、将来性の事、夢・・・いろいろな事を想像して納得のいくまでプランニングを
重ねて仕様を決めていきます。
プラン決定 プランが決まったところで御見積書を作り提出いたします。
見積もり内容に十分納得した上でご契約となります。
地鎮祭を行い、工事スタートとなります。

 

家づくりの選択亀津建築の家づくりには2つの顔があります。

  真壁の家 大壁の家
断熱材 床:パーフェクトバリア100
壁:土壁+パーフェクトバリア100+フォレストボード20
天井:パーフェクトバリア200
パーフェクトバリアとは
ポリエステルは、口をつける飲料ボトルに多用される程、大変安全なものです。パーフェクトバリアは、その安全なポリエステル100%で造られていますので人に対して安全です。また、一切の接着剤を使用していない為、ホルムアルデヒド等の有害物質揮発の心配はありません。虫食害、発酵腐敗の心配が無く手触りも優しく、粉塵が肌に刺さることもありませんし、肺に刺さって、発ガン性を疑われることもありません。万一吸引しても咳で体外に排出されます。
内装材仕様 床材:桧 床材:杉
壁材:漆喰左官 壁材:漆喰塗装、和紙
天井板:杉 天井板:杉
窓枠:桧 窓枠:杉
空間雰囲気 柱、梁(構造材)の骨組が見える
男らしい力強い雰囲気
白い壁、床・窓枠に無垢の木で
囲まれるナチュラル・やさしい雰囲気
熱源の選択 薪ストーブ
床暖房
エアコン
構造材 全て国産材 柱   桧
梁   杉・桧
土台  桧・くり
 
外装の選択

杉板鎧張り(厚み27mm)
白洲そとん壁
ガルバリウム

屋根

いぶし瓦
ガルバリウム
ステンレス

杉板鎧張りガルバリウム白洲そとん壁
住宅設備

キッチン

システムキッチン
オーダーキッチン

浴槽

システムユニットバス
ハーフユニットバス

洗面トイレ

INAX

オーダーキッチン

ハーフユニットバス
建具 既製品を使用せず、一本一本建具屋さんがつくる木製建具です。
デザインも空間に合わせて提案します。

玄関框戸
トステム デュオPG
木製サッシ
照明器具 空間に合わせたシンプルなものを選択


格子戸